恋愛感情利用 女性を運び屋に

 福岡空港で6月、カナダから大量の覚醒剤を持ち込んだ女子大学生が覚醒剤取締法違反容疑で逮捕された事件は、海外の“恋人”から運び役にされる「ラブ・コネクション」と呼ばれる手口だった可能性が高いことが分かった。

 本人に犯罪性の認識がみられず、嫌疑不十分で不起訴となったが、警察や税関は「『運ぶだけだから』と安易な気持ちを抱いてはいけない」と注意を呼びかけている。

 「カナダ人の恋人から頼まれた。覚醒剤が入っていたのは知らなかった」

 福岡空港で6月、覚醒剤約3・5キロ(末端価格2億5000万円相当)をスーツケースに隠して持ち込んだとして、覚醒剤取締法違反(営利目的密輸)容疑で逮捕された際、大分県の日本人女子学生(23)は、こう供述した。

 捜査関係者によると、女子学生は約2年前、語学留学先のカナダで買い物中に男から声を掛けられ、交際を始めた。以来、複数回カナダに渡航。帰国時には、「日本に着いたら携帯電話に連絡が入るから」などと言われ、バッグを外国人の知人に渡すよう頼まれた。「バッグを渡すと報酬がもらえた」という。

 男は女子学生に「自分は30歳代で会社経営者」と説明。女子学生の渡航費を負担するなど羽振りは良く、自宅とする家に招くこともあった。しかし、県警や税関は、日本での受取人や男の身元特定には至っておらず、「名前や居住地は虚偽の可能性が高い」とみる。

 女性の恋愛感情を利用して運び屋に仕立てる「ラブ・コネクション」の手口は、相手に嫌われたくない気持ちがあるため、依頼を断りにくい傾向があるという。

 関西空港では2010年、覚醒剤約4キロを密輸したとして、無職の女(当時71歳)が同法違反容疑で逮捕された。求婚されていたナイジェリア人の男(同37歳)から旅先のエジプトで託されていた。

伝説のコンサルティング…無料で体験しませんか?


「インターネットビジネスで思うように成果が出ない」

「あー、アフィリエイターとして頭打ちになってしまった…」

「自分はこのまま会社員のままでいいのだろうか…」


お待たせしました。

年間6300人の集客に成功し、

数々のジョイントマッチングも実現させてきた

あの有名なビジネスコンサルタントが


遂に…

遂に始動します。




伝説のコンサルティング…無料で体験しませんか?

数々の悩める会社員、起業家、アフィリエイターを救出し、


明るい未来を見せてきた彼が、

少人数制のセミナーを行うようです!


しかも、しかも無料で行うとの事。


大小有名無名数々のセミナーを
ジョイントさせてきた彼がですよ!


はっ!思わず私も相談希望に登録してしまいました!


あなたもまずは、1DAY無料セミナーを受ける事をお勧めします。。。



伝説のコンサルティング…無料で体験しませんか?






肌年齢26歳の小雪、すさまじい「美」への執念

「本当に2人も子供を産んでるのか……信じられない」という声が飛び交っていた。

 1日、「SK―IIピテラハウス」オープン記念イベントに登場した小雪(36)。今年1月に第2子出産後初の公の場だったが、美しさは出産前より磨きがかかっていた。肌分析マシン「マジックリング」を使った測定では、機器の測定値限界の「マイナス10歳肌」に判定されたというからさすが。

 この期間限定ストアでは、小雪プロデュースの「酵母・発酵美肌メニュー」を提供。「発酵食品は甘酒を使った料理とか、もともと好きでしたけど、(第2子を)出産後はそれまでの2倍くらい食べるようになりました」と産後ケアにも余念がない。

「美意識の高さは人一倍で、韓国の産後院では2週間で90万円の個室に入院。代表兼主治医とは、今でもスマートフォンのメッセージアプリを活用して“メール健診”を行っているとか。しかも、あまりにもその産後院が気に入ったのか、『日本にもこういう産後院が必要』と小雪に説得された主治医は、大阪に開院する計画を進めているそうです」(関係者)

 日本に帰国後は、第1子出産直後にも通っていたという産後ケアに定評のある都内の美容クリニックへ通院。韓国の最初の産後院では費用を払わず転院したことで告訴されたり、長男を公立保育園に入れるための「待機児童騒動」では“金持ちのクセに公立志望なんて”というバッシングにも遭った。とはいえ、小雪ほどの美貌を保っているママタレントは皆無。

 紗栄子や中西モナ、小倉優子など、出産後に“ママタレ”として芸能界復帰するヤカラは多いが、小雪の美貌の前では形無しか。

エステナードソニック 使用方法

自発光式反射材、着用普及へ 賛同店の輪広がる

 県警が高齢者の交通事故防止対策の一環として推進する「自発光式反射材」の普及に賛同する店舗の輪が広がっている。同反射材の着用者を割引や粗品進呈の対象とするサービスの実施店は、昨年3月の1店目からすでに300を超えた。6月から静岡市内の温泉施設2カ所も加わるなど、官民連携の取り組みが浸透してきた。
 静岡市葵区籠上の「美肌湯」では、年末までの予定で着用者へのスタンプ2倍サービスを始めた。毎月1、15日の「ピカッと作戦!の日」の来館者が対象。スタンプは10個で1回入館無料となる。1日には、静岡中央署員や交通安全指導員が施設入り口で反射材やチラシを配り、着用を呼び掛けた。
 同市駿河区曲金の「天神の湯」でも7、8月の「ピカッと作戦!の日」に来館した着用者にうちわを贈る。
 県警交通企画課によると、6月末時点でサービスを行っているのは県内305店舗。昨年9月にはJR富士宮駅前周辺の6商店街149店舗が連携し、粗品の提供を始めた。同11月には浜松市北区の三ケ日町えびすカード店会の73店舗がポイントサービスを始めるなど、広がりは県内全域に及ぶ。
 同課の担当者は「まだ着用率が低いのが実態。浸透に向け、賛同店舗の増加はありがたい」と話している。
エステナードソニック 口コミ

日本最大のビューティー見本市潜入!

ようやく暖かい、どころか一気に汗ばむ陽気になってしまい、春物を着る機会がロクになかったと嘆いている今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしですか。



この度、13日から15日まで東京ビックサイトで開催されていた日本最大の美の見本市「第16回ビューティーワールド」に行ってきました。完全BtoBのクローズドな展示会で、コスメやエステ、美容機器、ヘア関連など、14ヵ国・地域から515社が出展しています。

・初日はおよそ2万3,000人! 3日間計5万8,564人の来場者を記録

会場に突撃すると驚異の女子率!若い女性が大集合している図は壮観でした。前回は初日に2万2,000人超が訪れたそうですが、今年も人・人・人の大混雑(後日のレポートによると、この日は昨年よりさらに増えて初日の来場者数はおよそ2万3,000人だったとのこと)。商談目的はもちろんですが、ネイリストやエステティシャン、美容専門学生が多く、物販で大量に買い込んでいる様子が見られました。大型ショッパーでは足りず、キャリーを転がしたり、宅急便を送ったりする姿も。

さて、会場でまず目に飛び込んできたのは、ピンクと黒のストライプ模様がひときわ目立つ、雑誌『姉アゲハ』のECサイト「お姉さん百貨店」のブース。ちょうど雑誌モデルさんたちがステージでポーズをとっていました。美顔ローラーや美容ドリンク、雑誌モデルたちのデザインした美顔器などが広いブースいっぱいに並べられており、『姉アゲハ』読者たちの美に対する飽くなき執念を感じさせました。更には「整形シミュレーション」が行われており、「ほら、この鼻。これなら自然でしょ?」などとフレンドリーなトークが聞こえてきました。アゲ嬢たちの整形も辞さない勢いに、タジタジであります。韓国コスメも相変わらず人気なようで、広々とした一角に「KOREA」の文字が躍っていました。

異彩を放っていたのが、「バイオレントリップス」のブース。ガガ様やきゃりーぱみゅぱみゅも愛用という、リップ用シールを紹介していました。シマシマ、水玉、虹色などのシールを転写するだけで、とびきり個性的なリップメイクができちゃうんです。まるで写真のようなスイーツ模様も、そのまま唇にプリントできちゃいます。他にも簡単に髪を染められるヘアチョーク、ワンデータトゥーなど、直輸入アイテムが勢ぞろい。元メイクアップアーティストの社長が自らアメリカに足を運び、面白そうなコスメを見つけて仕入れているそうです。こちらのアイテムを使えば、パーティーやライブなどでダントツ目立てそうですね。

そして、この夏に日本上陸予定のネイル「カラーシークレッツ」も一足早く会場にお目見えしていました。何がすごいって、動物由来成分不使用のビーガンネイルなんです。トルエンやホルムアルデヒド、DBTは不使用で、その他の化学薬品の使用もできる限り抑えたそうです。その割には驚くほど色鮮やか&艶やかですが、パーリーな色もミネラル成分由来なのだとか。48色展開で、パステルからビビッドカラーまでかなりバリエーション豊富です。お店に並ぶのが楽しみですね。

ネイルといえば、隣のホールで「東京ネイルフォーラム」を同時開催していたのですが、こちらも熱気ムンムン。各社ブースにネイリストさんが鎮座しており、来場者にネイルサービスを施していました。どこも長蛇の列です。最近は自宅でネイルカラーどころかジェルネイルまで行う女性が増えているそうですが、どうやって「素人にはできないプロの技」でサロンにお客さんを呼び込むかが課題だなーと感じました。まぁ私は恐ろしいほどの「ぶきっちょ」なので、ネイルはプロの方にお任せする一択なのですが。

今年は合計5万8,564人の来場者を記録したという「ビューティーワールドジャパン」。女性たちのビューティーバトルは、ますますヒートアップしているようです。もうこれ以上優れたものは登場しないだろうと思っていても、美容は日進月歩。数年前には思いもよらなかったような美の新常識が、どんどん打ち出されます。楽しみなような、ちょっぴり怖いような……?うーん、やはり楽しみな気持ち99%で、更なる美のリノベーションを見守りたいと思います。いや、見守るどころか最前線で参加していきますよ!
エステナードソニック 口コミ

地域交通グリーン化事業を公募…EV・PHV・FCV導入事業者を支援





国土交通省は、4月1日から5月9日まで、電気自動車バス・タクシー・トラック、燃料電池自動車バス・タクシー、超小型モビリティを導入する事業者を支援する「地域交通グリーン化事業」を公募すると発表した。

電気自動車は、環境に優しい自動車だが、通常の内燃機関車に比べ高価で、充電施設などのインフラ整備も課題となっている。

国交省では、「地域交通グリーン化事業」によって、自動車運送事業者に対して、電気自動車バス・タクシー・トラック、燃料電池自動車バス・タクシー、超小型モビリティの導入を重点的に支援している。この事業により、電気自動車を活用した地域の実情を踏まえた、多様な交通サービスの展開、他の地域や事業者による導入を誘発・促進することを見込んでいる。

今回、2016年度の「地域交通グリーン化事業」を公募する。公募期間中の応募があった地域交通グリーン化事業計画の案件は、事業計画の内容を外部有識者が評価し、その結果を踏まえて補助対象事業を決定する。

2016年度の予算額は4億1700万円。

支援内容は、電気自動車バス、超小型モビリティと付随する充電設備が導入費用の半額、電気自動車タクシー・トラックと付随する充電設備が導入費用の3分の1、燃料電池自動車バス・タクシーが導入費用の半額。

電気自動車にはプラグインハイブリッド車も含む。電気自動車タクシーは、補助対象となる車両本体価格の上限を600万円とする。

posted by きんさん at 11:12| 通販法に基づく表示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。