高額日給 333万円以上、週休6日の待遇では不満ですか?



あなたの日給はどのくらいありますか?


もし月に30万円の給与なら
日給1万円くらいになりますね。

ボーナスも入れたとして、良くてその1.5倍くらいでしょうか?

ここに、1日の働きが333万円あるという、
常識破りの男がいます。

⇒ 高額日給 333万円以上、週休6日の待遇では不満ですか?


働くといっても、肉体的に汗をかいたり
頭脳に汗をかいたりは、ほとんどありません。

ハードワークはいっさいなくて
パソコンをパチンと開いて、単純作業の繰り返し。

むしろ退屈を感じるくらいだそうです。

面倒な作業は、あらかじめ
全て完全無欠なシステムに組み込んでしまったので、

日給333万円という
あり得ないほどの効率的で単純な労働が可能になったのです。


ちなみに彼は、月に4日しか働かないそうです。
 
だいたい仕事するときは月曜日なのですが

ここでまとめてやってしまうので

あとの火曜から日曜までの6日間はお休みです。


週休6日というと、普通の人とはほぼ真逆ですね


私は思わず「じゃあもっと働けばもっと増えるのですか?」

と聞いたら「その通り」だと言うのです。



柴田さんは、現在程度の収入で充分満足だそうで。

お金よりも自由な時間を優先したいそうです。



柴田さんより、もっと頑張れる人は

働く日数を増やせば、

月に2000万でも、3000万でも可能です。


そのくらい豊潤なお金の流れを
柴田さんはしっかり押さえて
システムを完璧に作っていますので

作動スイッチをポチッと押しさえすれば、
誰でも同じような結果が出てしまうそうです。


この仕組み、初心者も玄人もベテランもまったく関係ないそうなので

ネットビジネスでまだ稼げていない

いやいやもっと稼ぎたい、と言う方は

今のうちに登録しておくとよいですよ!


さらに、ですが

個人的にこっそり教えてもらったんですが
動画の2話目で、見ているだけでもらえる

“あり得ないプレゼント”があります。


これ、ホントに業界関係者しか知らない
ディープな秘匿情報なので

絶対もらったほうがいいです。


⇒ 高額日給 333万円以上、週休6日の待遇では不満ですか?

完全に期間限定の公開で、
急に終了することもあるようなので
今すぐ登録しておいてくださいね。
ここは記事下のフリースペースです

地域交通グリーン化事業を公募…EV・PHV・FCV導入事業者を支援





国土交通省は、4月1日から5月9日まで、電気自動車バス・タクシー・トラック、燃料電池自動車バス・タクシー、超小型モビリティを導入する事業者を支援する「地域交通グリーン化事業」を公募すると発表した。

電気自動車は、環境に優しい自動車だが、通常の内燃機関車に比べ高価で、充電施設などのインフラ整備も課題となっている。

国交省では、「地域交通グリーン化事業」によって、自動車運送事業者に対して、電気自動車バス・タクシー・トラック、燃料電池自動車バス・タクシー、超小型モビリティの導入を重点的に支援している。この事業により、電気自動車を活用した地域の実情を踏まえた、多様な交通サービスの展開、他の地域や事業者による導入を誘発・促進することを見込んでいる。

今回、2016年度の「地域交通グリーン化事業」を公募する。公募期間中の応募があった地域交通グリーン化事業計画の案件は、事業計画の内容を外部有識者が評価し、その結果を踏まえて補助対象事業を決定する。

2016年度の予算額は4億1700万円。

支援内容は、電気自動車バス、超小型モビリティと付随する充電設備が導入費用の半額、電気自動車タクシー・トラックと付随する充電設備が導入費用の3分の1、燃料電池自動車バス・タクシーが導入費用の半額。

電気自動車にはプラグインハイブリッド車も含む。電気自動車タクシーは、補助対象となる車両本体価格の上限を600万円とする。

posted by きんさん at 11:12| 通販法に基づく表示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。