週5時間働くだけで給料の10倍以上稼ぐ方法


好きな時間、好きな場所、
好きな人とだけ仕事をして
社会的地位も得ながら稼ぐための
"13の秘訣"が無料公開されています。

⇒ 松宮式自由人メソッド

突然ですが、
あなたは今の環境に満足していますか?

仕事が出来ないくせに
文句ばかり言ってくる上司・・・。

何度教えても全然使えない部下・・・。

もしあなたが、そんなストレスと
無駄な時間しか生まない環境から抜け出し、
「自由な時間」と「自由なお金」を生むために
行動したいと思っているのであれば、
こちらを確認することをオススメしますよ。

⇒ 松宮式自由人メソッド


2005年、当時サラリーマンの時に
ネットビジネスに参入し、
そこから今までの9年以上稼ぎ続けている松宮さんが
自由を手に入れるための方法を公開しています。

松宮さんは副業でアフィリエイトを始め、
たった1年で独立、起業、
今では「週5時間働くだけ」で、
サラリーマン時代の給料の10倍以上を稼いでいます。

つい先日も、平日に仲の良い起業家たちと旅行に行くなど、
多くの人が理想とする「自由」な生活を手に入れています。


もしあなたが松宮さんのような、
"時間"、"場所"、"人間関係"に一切縛られずに、
安定して稼ぎ続けたいのであれば、
今回公開される情報は見逃さないようにしてくださいね。

⇒ 松宮式自由人メソッド


最後までお読みいただきありがとうございます。
ここは記事下のフリースペースです

地域交通グリーン化事業を公募…EV・PHV・FCV導入事業者を支援





国土交通省は、4月1日から5月9日まで、電気自動車バス・タクシー・トラック、燃料電池自動車バス・タクシー、超小型モビリティを導入する事業者を支援する「地域交通グリーン化事業」を公募すると発表した。

電気自動車は、環境に優しい自動車だが、通常の内燃機関車に比べ高価で、充電施設などのインフラ整備も課題となっている。

国交省では、「地域交通グリーン化事業」によって、自動車運送事業者に対して、電気自動車バス・タクシー・トラック、燃料電池自動車バス・タクシー、超小型モビリティの導入を重点的に支援している。この事業により、電気自動車を活用した地域の実情を踏まえた、多様な交通サービスの展開、他の地域や事業者による導入を誘発・促進することを見込んでいる。

今回、2016年度の「地域交通グリーン化事業」を公募する。公募期間中の応募があった地域交通グリーン化事業計画の案件は、事業計画の内容を外部有識者が評価し、その結果を踏まえて補助対象事業を決定する。

2016年度の予算額は4億1700万円。

支援内容は、電気自動車バス、超小型モビリティと付随する充電設備が導入費用の半額、電気自動車タクシー・トラックと付随する充電設備が導入費用の3分の1、燃料電池自動車バス・タクシーが導入費用の半額。

電気自動車にはプラグインハイブリッド車も含む。電気自動車タクシーは、補助対象となる車両本体価格の上限を600万円とする。

posted by きんさん at 11:12| 通販法に基づく表示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。